いったい昭和何年式?

相変わらず膝は曲がりません(*´Д`)でも、朝起きたときは、さほど腫れていないのですが、動き出すと段々と痺れてきて腫れだしてきます。今、この無職期間に、今までガタがきていた体が悲鳴を上げたのかもしれませんね。しばらくの間は、ストレッチ、適度な運動を心がけて、膝の治療をしながら就活も頑張って行こうと思います!!


先日、実家の掃除機が壊れたと記事を書いたのですが、この間、弟が来た時に、実家の地域では掃除機を廃棄するのに粗大ごみ扱いになるということで、私の地域では有料ゴミ袋ですが、粗大ごみ扱いよりは安いので、甘夏みかんと一緒に私の家に持ってきてもらい、こっちで廃棄することにしました。

私はてっきり先日火を噴いたスティック型の掃除機だと思っていたのですが、弟が持ってきたのは、先日買ってあげた掃除機の段ボール。25年前のスティック型の掃除機は組み立て式ではなかったので、段ボールに入るわけもなく、あれ?って思ったのですが、中を開けて驚きました…


2017.3  実家のボロ掃除機.jpg


これ何年式( ゚Д゚)おまけにガムテープだらけ。こんなん使っている家ってあるの( ゚д゚)って、写真を見たみなさんの驚く顔が目に浮かびます(笑)

これは40年くらい前の掃除機かもしれませんが、私の母親は、必要な家電を決して購入しない人です。
そして完全に壊れるまで購入しない人です。物を大切にしているようで聞こえはいいかもしれませんが、この掃除機だって、もう吸引力なんてずっと「なし」です。電子レンジもタイマーを回しても止まらなくなっても使い続け、冷蔵庫も下から水があふれんばかりに出てきて完全に故障しているのに使い続け(*´Д`)本当に危険です!

私の母親は、何かを購入するために、何かを我慢して節約する。そういうことは一切できません。壊れて使用不可になった時のことは何も考えてなくて、いざ壊れると大騒ぎするんです。

で…結局、私が購入するはめになるんですけどね(*´Д`)でも、両親にも購入する経済力もないからしょうがないんだけど…

3年前にもスティック型の安い掃除機をAmazonで購入してあげたのですが、サイクロン式でごみの捨て方が分からず、いい加減ごみを捨てなかったために目詰まりし、父親が馬鹿力で本体のフィルター部分をこじ開けようとして破壊しました(*´Д`)

「現代人」が使うにはいいかもしれませんが、年寄りには無理な代物かもしれません(笑)




不燃ごみの日に、この掃除機を処分したのですが、あまりのボロさ加減に記念に写真を撮っておきました(笑)ただ、こんなになるまで使用された掃除機は嬉しかったかもしれませんね(^-^)最後は今までありがとう!!!そんな気持ちになりました。

あれ?そういえば壊れたスティック型の掃除機はどうしたんだろう…きっと「また使えるかもしれない」そう思って、物置に放置しているのかもしません(笑)


今週も応募できそうな求人には巡り合ってはいませんが、膝の治療も含めて、引き続き焦らずに頑張って行きます!!!



いつも応援ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ  にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ




スポンサーサイト
私も大好き!Amazonプライムビデオ
スキマ時間で楽しくポイントGET|マクロミル
【ファンケル】北海道産玄米100%使用!発芽米お試しセット♪




先日の、りんごのコンポートをタルト生地にのせて!

2017.3  リンゴのタルト.jpg


今日はお魚とご飯で…

2017.3  焼き魚と練りもの煮.jpg

この記事へのコメント

  • ぶー

    孤独に生きるさん、こんばんは!
    ぶーです。

    年代ものの家電は味がありますね。
    それに、40年の思い出も詰め込まれていることでしょう。
    わたしも古い物ほど捨てられません。
    それが苦労して手に入れたものだったり、大切な人からプレゼントされた物だったりすると尚更です。
    実家にある古い扇風機を見ると小学生だった頃を何故か思い出します。

    この掃除機は生涯を全うした感があって爽快ですね。供養してあげてください^_^
    2017年03月16日 22:57
  • 孤独に生きる

    ぶーさん、こんばんは!いつもコメントありがとうございます。

    ぶーさんのおっしゃるとおりに、あの掃除機は生涯を全うしたのだと、改めて思いました(^-^)もう廃棄しちゃったのですが(笑)有料袋に入れる時に綺麗に並べて(付属品も)拭いてあげて処分させていただきました。今思ったのですが、あの掃除機、凄く重たかったです(笑)今のコンパクトで軽量の家電の有難さと、時代を感じますね。私の母は片づけられない人だと思っているのですが、自分では言わないけどもしかしたら、ぶーさんのように廃棄しない物の中にも、母なりに一つ一つの思い出がつまっているのかもしれない…そう思う反面、やっぱりただめんどくさくて捨てないだけだろうな。とも思いました(笑)

    いつも応援、本当に感謝です(^-^)
    2017年03月17日 21:57

この記事へのトラックバック

人気記事

アンケートモニター登録